FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二十四の五

2014.04.06.Sun.12:05
4月5日は「清明」。

「ゆらね的養生二十四節氣」清明号発行しました。

今回のテーマは「目を休めよう」です。
ふむ。確かに、最近の生活を振り返ってみると
目を酷使しているこの頃です。

携帯画面をみる時間が結構長かったり
パソコンを使ったり
春の眩しい日差しを浴びたり
運転したり。。。

どうしても、目をあけているだけで
脳が働いたり
情報をキャッチしようとしたり
「見る」ための血液が目にたくさん必要だったりします。

なので、
肩こりや頭痛や疲れやストレスを感じたとき
私は、単純に「目をつぶる」ようにしています。
通勤電車の中でちょっと目を閉じて休めるのはおすすめ!!
それだけでも少し楽になったりしますよ。

あとは新聞にも載せているツボ「晴明」をおすのもGOOD!
ご存じ、自然に手をやるそこがツボの位置。
目の間、眉間の辺りにあります。
ぐいぐいおすよりは、手を添えるくらいが良いかなと思います。
痛いときもあれば、そうでもないときもあるでしょう。
疲れ目チェックをしてみましょう。

ついでに「太陽」というツボもセットでどうぞ。
こめかみのあたりにあります。
ぐるぐる手の平で大きく回すようなかんじで。
リラックス度が高まりますよ~ん。

最後に、宣伝ですが。
毎節、ゆらねにて
養生プチ講座(今節のプチ講義→60分推拿→白湯タイム)を開いています。
普段なら、ほわあ~っと推拿を受けてもらうだけですが、
この日は、少しお勉強してもらえます。
「自然に添って暮らすこと」をテーマに一年を通して
自分のカラダと向き合いながら、その時々の暮らし方のヒントを得て
うまいこ~と、365日の丸い円を一周してみませんか。

うまくいかないときは自然を真似てみたり
カラダの声に耳を傾けてみたり
それ以外に特別な何かって要るのでしょうか?

私は、できるだけ自分でなんとかできる範囲でどうにかなるなら
それでオッケーだと思ってます。
完璧を求めると、も~全然…っていう状態かもしれないけど
大きくぶれなければ
とりあえず
いいことしてたら
知らん間にカラダはまた治るようにできてます。

それを何年も体験してきて
もちろん、しんどいときはしんどいんだけど
先が見えないしんどさは
だんだん少なくなっているような氣がします。

今は季節柄、プラス少し疲れが溜まってたりして
アトピーや蕁麻疹が出たりしてますが、

とりあえず
いつも通り、自分に合う方法でなんとかやってます。
自分で自分を応援してあげるのが、とっても大事。
「大丈夫」呪文もすごいパワー。

まあ、人それぞれいろいろあるだろうけど
自分でなんとかできる方法があるっていうのはとても安心です。

脱線しましたが、養生プチ講座には
きっと「へー、なるほどなあ」というヒントがあると思います。
そのあと、ほわあ~っと推拿とレイキを60分受けてもらって
お白湯飲んでもらって、おみやげにイチオシのひとツボ持って帰ってもらいます。


養生プチ講座「清明編」 @ゆらね
4月11日(金)

10:00~11:30
13:00~14:30
18:30~20:00

(90分 5000円)

ご自身の養生にどうぞ。

★ご予約・お問い合わせは
ゆらね(075・621・7611)まで。

※講義はゆらねの三木先生。私は施術とツボコーナー担当。









スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。