FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二十四の六

2014.04.21.Mon.09:33
昨日4月20日は、穀雨。
ちょうど雨がぱらついていたりして
穀雨だなあ、なんて思ってました。

雨の日は、植物の緑が潤っていてきれい。
肌の調子も良いかんじ。

恵みの雨です。

というわけで、
ゆらね新聞「ゆらね的養生二十四節氣」
穀雨号発行しました。

今回は17日に土用入りしたこともあって
胃や脾の養生も意識したいところ。

カラダの中心にある「胃」を整えてあげることが
季節の変わり目である、土用の養生。

きっと、ゆるやかに移行していけるといいと思います。

ときどきはめをはずしてもオッケーやけど
その分、少し微調整する期間を
作ってあげることでリセットされるような。
そういう時期が「土用」なのかな、と。

胃や脾は五行に当てはめると
木火土金水の「土」にあたります。

湿が溜まりやすいので、水はけは良くしておくように。

季節でいうと「変わり目」。

色でいうと「黄色」。
かぼちゃとか豆とかを食べるのも◎ですよ~。

だけど、積極的にもりもり食べて、、とかではなく、
少し控えめに、からっぽに、胃を休めてあげるようなイメージが
胃や脾の養生になるのではないかな。

土用が明けたら、ついに「立夏」です。
暦上では、はやくも夏到来ーーー!

待ち遠しいです。


養生プチ講座「穀雨編」

4月28日(月)
テーマ:「のびのび、のんびり」
時間: 10:00~ 
    13:00~ 
    18:30~ 
料金: 90分 5000円
流れ: 講義→推拿とレイキの施術→ツボと白湯タイム
場所: ゆらね(丹波橋駅より徒歩1分)

※ご予約・お問い合わせは、
ゆらね(075-621-7611)まで。






スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。