FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真夜中のメモ書き

2013.08.30.Fri.01:06
ごはん作ったり
洗濯したり
掃除したり
推拿したり
レイキしたり
笑ったり
怒ったり
泣いたり。

推拿を学んだり
レイキをするのは
なにも特別じゃなくて
日常のなかに
自然に存在している。

よく、自分のお店を持ちたいのか聞かれるけど、
特に今は考えてない。

ただ、家族や友人や周りの大切な人たちに
なにかできることがあるとしたら、
それが自分の場合、推拿やレイキだったらいいな。

今できることももちろんあるし、

もっと腕を磨いて
昨日よりも今日
今日よりも明日
今年よりも来年…
というふうに
進化していきたい。

23歳のとき
アトピーの薬をいっきに離脱した。
あの日を境に頭のなかが
「足す」から「引く」に
がらりと変わる。

離脱のリバウンドのあいだは
正直耐えられないくらい辛い毎日だったけど

同時に
薬がなかったらこれほどまでに弱いのか
と、思い知らされた。


いらないものをまずは外に出す。
それからいいものを取り入れてあげる。
とってもシンプルなこと。

大事なのは自分を知ること。
冷えていたら温めてあげたり
食べ方や働き方、
考え方や価値観など
どんどん自分に合うように変化している。

カラダは正直。
いいことしてたら、
眠っていた働きがちゃんと目覚めてくれた。
じぶんで体感したから
私は自然治癒力ってもんを信じてるし
それに勝るものはないと思ってる。

氣血のめぐりを良くして
陰陽を整えるという中医学の考え方に基づいた「推拿」が
だから違和感なく自然に自分になじむのかな。


以上、
真夜中のメモ書き。。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。