FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっほー

2014.05.31.Sat.11:45
今朝、どくだみ摘みました。
あ、引っこ抜きました が正解。

1_20140601103745e2d.jpg

いや~今年もちゃんと育ってくれてよかったー。
どくだみさんありがとう。
花が咲くの待ってたよー。

なんでもそうなのかもしれんけど
どくだみは花が咲く頃が一番パワフルで
いろんな効能がいっぱい詰まってる。

なので、このどくだみ臭漂う真っ只中に
深呼吸しながら引っこ抜いて、乾燥させてお茶にしておくのだ。
今年は一年分作る。
今までは夏場中心に飲んでたけど、
秋も冬も春も飲むことにした。
私にはどくだみさんがよく合うからな。

生の葉っぱをくしゃくしゃーっとして肌荒れに塗ったら楽~。
痒みが治まったり、炎症が落ち着いたり、肌が白くなったり、
誰かに教えてもらったわけでもないのに、
なんでかなあ~昔っから
自然と身近な存在。

今日も
どくだみ洗ってるだけで
手の荒れも良くなるから、
うまいことできてるなあ、と思う。

どくだみ臭は独特だから嫌いな人も多いと思うけど
私はこの匂いがめっちゃ好きやし
葉っぱ見つけるより先に
来た来た来たーっとどくだみの匂いが知らせてくれるくらい。

引っこ抜いた後、谷水できれいにきれいに洗う。
これが結構時間かかるんだけど、
お茶になるまでの過程のひとつひとつに手をかけてあげると
出来上がったときに、おいしいんだなー(#^.^#)

もうちょっとしたら、大阪のなおこさん家からもどくだみが届く。
ありがたい限りです。
この前、鞍馬の森の中で
「どくだみ要る~?」って。
ありがとうございます!

出来上がったら、お茶飲んでもらおうっと。

あと、今年はどくだみの化粧水を仕込むつもり。
生のどくだみは外からケア、
乾燥したどくだみは内から。
よろしく頼むで。

11.jpg

来年の春は体調ええかんじに過ごせたらいいな。
毎年苦手な春が、来年はもうちょいうまいこといったら最高!
と、夢みる今日この頃です。

といっても、やっぱり肌の調子がだいぶ良くなってきたから
こんなふうに思えるんやろうな。
この一週間ほど皮膚の乾燥やら荒れやら痒みやら痛みやらが
和らいできて、元気な皮膚が顔だしつつある。
嬉しくってね~(#^.^#)

めだかもスイスイ泳いでる。
今日は朝から、山椒煮作ってはって、いい香りしてる。
山椒ってミカン科なんやってさ。
へえ~。

よっし!これから、2014風鈴解禁しま~す。
昨夏手に入れたお気に入りのやつ。
夏ですな~。

チリンチリン♪






スポンサーサイト
« 二十四の九 | HOME | 草花 »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。